服用は3ヶ月以上から

服用は3ヶ月以上から

ラクトフェリンを使用して風邪に効果があるのか研究したデータによると、摂取3ヶ月目くらいから効果が出たとされています。発症者数は37%から28%に減少、発症した場合の日数は対策していない場合で倍近く続きました。

 

■ トローチタイプもおすすめ
風邪予防として使い即効性を高めるなら、トローチタイプのラクトフェリンサプリメントを利用しても良いでしょう。ラクトフェリンは胃酸には弱いのですが、口の中で溶けても完全に消失はしません。ポリポリ食べられるラクトフェリンサプリメントなら、口の中でゆっくり溶かし、ラクトフェリンがウイルス増殖を食い止めてくれます。

 

■ 風邪予防なら3ヶ月以上
喉に直接ラクトフェリンを効かせるなら数日でも効果が得られる可能性はありますが、風邪予防となると最低でも3ヶ月くらいは続ける必要があります。ラクトフェリン自体は健康食品のなかで比較的効果が早いタイプで、飲むと24時間は効果が持続するとされています。ただし、服用すると胃酸で壊れるタイプもありますから、効果を得るなら3ヶ月以上とゆっくり様子を見るようにしてみましょう。

 

■ 効果も落ちやすい
ラクトフェリンは効果が得られる期間も早いのですが、消失する期間も早いのです。飲まなくなって1週間ほどで無くなるともいわれています。